新サービス「サステナブル経営支援サービス」を開始

持続可能な社会の実現に向けたサステナブル経営を目指す企業に対し、豊富な経験・ノウハウを持つプロフェッショナル人材を柔軟に活用できる『サステナブル経営支援サービス』の提供を1月5日(火)より開始いたしました。

 

国連にてSDGs(持続可能な開発目標)が採択され5年が経過し、その達成年度である2030年に向け、「行動の10年」として各国への取り組みの加速を促しています。また日本政府においても「2050年カーボンニュートラル」を掲げるなど、更なる経済と環境の好循環によるグリーン社会の実現を目指しております。そうした中、各企業においても持続可能な社会の実現に向けた経営が求められている一方で、サステナブル経営の戦略策定や事業開発等の経験・ノウハウを持つ人材は不足しており、自社の強みや特徴を活かした取り組みの推進に課題を抱えている企業は少なくありません。

 

そこでこの度、パソナJOB HUBでは、サステナブル経営の戦略策定や事業開発等の経験・ノウハウを持つプロフェッショナル人材を活用できる『サステナブル経営支援サービス』を開始いたします。

本サービスでは、SDGsやESG(環境・社会・ガバナンス)等に関わる戦略の策定や、専任組織の立ち上げなど、サステナブル経営に関する様々なニーズに対し、豊富な経験・ノウハウを有するプロフェッショナル人材が、企業のサステナブル経営の実現を支援いたします。

 

■開始
2021年1月5日(火)

■対象
企業経営者、SDGs・ESG担当者など

■内容
1. 戦略策定・ブランディング
・SDGs、ESG経営戦略策定支援
・サーキュラーエコノミー事業戦略策定支援
・サステナブルカンパニーブランディング支援 など

 

2. 事業開発・推進
・サステナブルなプロダクト開発支援
・持続可能なサプライチェーン構築支援
・シェアリング・サブスクリプションなどの循環型ビジネスモデル構築支援 など

 

3. 人材・組織開発
・サステナブルビジネスリーダー発掘・育成支援
・サステナブルビジネス推進チーム組成支援
・サステナブルビジネスパートナーシップ・コミュニティ構築支援 など

 

■サービス紹介URL
サステナブル経営支援サービス(別ウィンドウで開きます)