SEMINAR
受付終了

これからのブランド戦略 ~BtoB企業のためのストーリーテリング戦略~

3月25日(月)12:00-13:00
シェアする

生産技術の向上により、商品やサービスの差別化がより難しくなっている中、
“ブランディング”という新しい付加価値の重要性が高まっています。

ただ、新たに商品やサービスをブランディングしようと考えたとしても、
どのようなステップで進めていけば良いか分からないというケースが多いのではないでしょうか。
特にこういったお悩みは、BtoC企業よりBtoB企業から多くお聞きします。

そこで今回は、数々の企業で戦略PR/戦略広報を実践されてきた、
ブランディングのプロである片岡氏にご登壇いただき、これからのブランド戦略についてお話いただきます。

イベント概要

開催日時 3月25日(月)12:00-13:00
参加費 無料
場所 オンライン(Zoomウェビナー)
主催 株式会社パソナJOB HUB
こんな方におすすめです
競合他社との差別化に悩み、効果的なブランディング方法を知りたい企業経営者
ブランディングに取り組んでいるものの、思うような成果が出ていない事業責任者
必要性は感じているものの、社内でブランド施策を説得しきれない広報責任者

登壇者

株式会社東京片岡英彦事務所 代表取締役 片岡 英彦氏
日本テレビに入社し、記者・ディレクター・宣伝プロデューサーとして、主要な国内事件の報道や数多くの番宣活動に携わる。その後、アップルコンピュータのカスタマーコミュニケーション・マネージャーとして、iPod発売開始時のユーザー戦略立案に寄与。
MTVジャパンでの広報部長兼社長室長を経て、日本マクドナルドのマーケティングPR部長として、Word of Mouthを重視したデジタルコミュニケーションに注力。ミクシィのエグゼクティブ・プロデューサーを務めた後、片岡英彦事務所(現株式会社東京片岡英彦事務所)を設立。企業の戦略PR・ブランドコンサルティング事業のほか、国際NGO「世界の医療団」の広報責任者、国立循環器病研究センター理事長特命補佐等を務める。